犬用の乳酸菌サプリのおすすめは?

犬用の乳酸菌サプリでお腹の調子を整える!アレルギー対策にもおすすめ

 

愛犬の腸内環境をよくするのにおすすめなのは、犬用の乳酸菌サプリです。下記のようなことで悩んでいる飼い主さんは、乳酸菌サプリを試してみることでワンちゃんの状態が改善する可能性があります。

 

わたしの愛犬のは、アレルギーと、便秘&下痢を頻繁に繰り返すことがありました。乳酸菌サプリを与えて始めてからは1ヶ月も経たないうちに調子がよくなりました。

 

これから乳酸菌サプリを与えることを考えている飼い主さん。アレルギーやお腹の調子の他にも、便の臭いがきつかったり、肥満に悩んでいたりすると思いますが、体に害のない乳酸菌を与えてみてはいかがでしょうか?きっといい結果が出た!ということになるはずですよ。

 

犬用のサプリもいろいろあって分からない。

犬用の乳酸菌サプリ

 

 

犬用のサプリメントは、健康を気遣う飼い主さんが増えてきているという影響でいろいろな種類が販売されています。実際にいろいろサプリメントを探した経験者なのですが、いざ選ぶとなると、なかなか難しくどれがうちの犬にいいのかと悩んでしまうものです。

 

ドラッグストアやホームセンターなど、いろいろと販売している場所がありますが、中にはあまり効果が感じられない、期待できないものもありました。

 

 

おすすめの犬用乳酸菌サプリランキング!ナンバー「ワンッ!!」はこれ

 

しかし、乳酸菌が豊富に含まれているサプリをチョイスすることで、愛犬の腸の状態を上向かせることができます。犬の食べ物はドライフードや、肉類が中心なので、腸内環境が決していいとは言えません。生後5年が経つワンちゃんは初老の域に達しているので、腸内環境によっては調子が悪くなったりアレルギーの発症が起こるということもあります。

 

ここでは高品質な乳酸菌サプリメントを選んでみましたので、ぜひ一度試してみましょう。我が家の愛犬は、1位の「ずっと一緒だワン」を選ぶことで、アレルギーも落ち着いていますし、お腹の調子もよくなりましたよ。

 

第1位:「ずっと一緒だワン」乳酸菌を1度で400億個摂れる優れもの

犬用の乳酸菌サプリ

ずっと一緒だワン 公式

 

 

腸内バランスを整えるのに必要な乳酸菌400億個と、酵素、オリゴ糖を摂ることができる高機能なサプリメントです。乳酸菌を摂るだけでなく、その後腸内に乳酸菌をしっかり生育させるための作り方をされている優れものです。

 

実は、人間にとっても乳酸菌や酵素は大切な栄養素。人間であれば日々の食生活である程度補うことができても、愛犬の食事ではなかなか摂ることが難しいのです。この設計になっているところがよかったのか、我が家の愛犬はアレルギーにも苦しまなくなりました。皮膚が赤くなることも少なくなりましたし、ボリボリと必死になって体をかくことも減りましたよ。イチオシです。

 

喰い付きの良さはどう??

愛犬の喰いつきが心配な人でも大丈夫なように、多くのワンちゃんが大好きなチキン味に仕上げられています。

 

コスパはどうなの?

定期コースであれば、初回は500円という金額。その後も月額2,682円という続けやすい価格設定になっているのもポイントです。

 

ずっと一緒だワンの口コミは?

 

 

 

詳細を公式ページで確認>

 

 

第2位:犬康食・ワン プレミアム 強い乳酸菌を配合した話題のサプリ

犬康食ワン・プレミアム

 

「犬康食・ワン プレミアム」は、テレビなどでも話題の犬用サプリメントです。特徴は熱や酸に強い「有胞子性乳酸菌」を配合しているところで、愛犬の腸内にもしっかりと乳酸菌を届けることができます。人間の健康維持のためにも古くから用いられてきた栄養素の「霊芝(れいし)」や、「エゾウコギエキス」、「田七人参」などが含まれているので、少しでも愛犬に長生きしてほしい飼い主さんにオススメです。

 

喰い付きの良さはどう?

多くの犬に好まれるチーズ風味になっているので、喰い付きがいいと評判です。小粒タイプになっているので、いつものフードに混ぜるだけでしっかりと食べてくれます。

 

コスパはどうなの?

価格は初回33.9%オフの2,570円ですので、試しやすいタイプのサプリメントです。

 

詳細を公式ページで確認>

 

 

老化していくほど乳酸菌(善玉菌)が減っていく

 

犬のシニア世代と呼ばれる年齢ですが、生後6年〜7年経つともうその域に達します。人間と比べると早いですね。生まれた時には腸の中にたくさんの乳酸菌があるのですが、老化していくと乳酸菌はどんどんと減っていってしまいます。同じ哺乳動物である人間もそれは一緒で、亡くなる間際の腸内にはほとんど乳酸菌は残っていないそうです。

 

お年寄りの便臭がものすごく臭ったり、、強烈な加齢臭がしてしまうのも腸内環境の変化が関係しているのです。犬もそれと同じで、腸内の環境が悪くなれば便臭もきつくなりますし、体臭などの問題も起きやすくなります。飼い主であるあなたの手で、少しでも外から乳酸菌を補ってあげましょう。

 

人間のヨーグルトで対策するのはNGなのはなぜ?